2007年05月30日

白甘茶(山アジサイ)

白甘茶

白甘茶は山アジサイの品種のひとつです。
ヤマアジサイは別名サワアジサイといいます。
内陸の湿度のある山林に自生していますが全国にたくさんの園芸品種があります。

山アジサイは一般的なアジサイより花や葉が小さいのが特徴です。

O.jpg
白甘茶
2007.5


O2.jpg
白甘茶
2007.5


5月30日の誕生花:ライラック【紫】(初恋)



posted by ゆずりの at 22:00| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

カンボクその2【葉】

カンボクの葉
先日、カンボクの花が咲きましたとブログでUPさせてもらいましたら
ガクアジサイとよく似ているのでなかなか見分けがつきにくいですね。
とコメントをいただいたので見分け方をUPします目
070528_174609_M.jpg


カンボクとガクアジサイの特徴的な違いは葉っぱですひらめき
カンボクの葉は写真のように恐竜の足あとのように先が3つに分かれ大きなギザギザになっていますぴかぴか(新しい)
ガクアジサイの葉は普通のアジサイと同じで雫のような形の小さなギザギザの葉です。
花は、似ていますが葉っぱは全く違うのですぐにわかると思いまするんるん
カンボクはあまり花をつけないのでぜひ探してみてくださいわーい(嬉しい顔)



日記
久しぶりの日記です。
ついこの間まで春ですね〜と書いていたのにあっという間に真夏になってしまいましたね。
福岡では今光化学スモックがあったり大変ですふらふら
家の地区ではまだ大丈夫なようですが黄砂はひどいので車や植物の葉
がほこりが積もったようになっています。洗濯物も外で乾せませんバッド(下向き矢印)乾わいてもなんだか粉っぽいですもうやだ〜(悲しい顔)
困ったものですね。


5月28日の誕生花:アマリリス(おしゃべり)
posted by ゆずりの at 23:06| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

カンボクの花が咲きました(^^)

カンボク

スイカズラ科の落葉樹で主に北日本の山地に生える高さ 2 〜 7 メートルの樹木です。ヤブデマリやガクアジサイなどに花が似ています目秋には赤い実をつけますぴかぴか(新しい)
ある程度大きくならないと花は付きませんが、花が咲いたときの美しさはとてもよく目立ちますぴかぴか(新しい)こちらではハイドランジアや山アジサイよりも少し早く咲きました。純白のガク咲きがとてもきれいですわーい(嬉しい顔)仲間に花がすべて装飾花になったテマリカンボクもあります。最近では西洋テマリカンボクなども導入されています目

070522_141956_M.jpg
カンボク
2007.5


5月25日の誕生花:バーベナ(勤勉)
posted by ゆずりの at 22:51| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

クロロウバイ(キバナ)が咲きました

クロロウバイ(黄花)

以前にも紹介したクロロウバイの仲間です。クロロウバイについては
こちらですわーい(嬉しい顔)

ロウバイ科クロバナロウバイ属

別名をアメリカ蝋梅(アメリカロウバイ)とも言います。北米大陸分布している落葉低木です。葉や枝に独特な香りを持っています。花は、日本に古くからあるロウバイが、春先に咲くのに対して、この仲間は5月から6月にかけて咲きます。
また、ロウバイは大きくなりますが、この仲間はは地際からたくさん枝が出てあまり大きくなりません。

たぶんとても珍しい黄色っぽい花を咲かせるアメリカロウバイです。
NEoC.jpg
クロロウバイ(黄花)
2007.5




5月23日の誕生花:ヒナゲシ(もろき熱愛)


posted by ゆずりの at 21:50| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

ユスラウメ収穫しました(^▽^)

ユスラウメ
ユスラウメの実をついに収穫しましたわーい(嬉しい顔)
今年はとても多くの実をつけたので収穫しきれないかもあせあせ(飛び散る汗)
今回収穫したのは子供たちが届く範囲のところだけですがざるに半分くらいになりましたるんるん
実は小さくて味は甘酸っぱいですぴかぴか(新しい)実の大きさに対して種の大きさが大きいように見えます。
子供たちは大喜びで食べていましたぴかぴか(新しい)
あとユスラウメの果実酒はホワイトリカーの代わりにワインリカーで作るとおいしいです揺れるハート

ユスラウメについてはこちら
070519_192618_M.jpg
ユスラウメの実
2007.5



5月20日の誕生花:フクシア(趣味)
posted by ゆずりの at 20:04| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

ハツユキカズラの花が咲いていました。

ハツユキカズラ

テイカカズラの斑入り品種の常緑蔓性低木です。
原生地は日本、朝鮮半島です。
新葉が白や桃色になる五色葉で鉢物やガーデニング用に人気がありまするんるん以前にもUPしましたが、今日は花が咲いていたので写真に撮りましたわーい(嬉しい顔)

ncLJY@.jpg
ハツユキカズラ 花
2007.5


うちのハツユキカズラは植えてから5〜6年ほど経っていますが、初めて花が咲きました目ハツユキカズラも花が咲くんだ〜と感心してみました。葉がカラフルなのであまり目立たないのですが、白いかわいらしい花を咲かせてくれるみたいですかわいい

5月18日の誕生花:バラ(白)(純潔)
posted by ゆずりの at 22:53| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

シナヤマボウシ ミルキーウェイ

シナヤマボウシ ミルキーウェイ
ミズキ科ミズキ属の落葉高木で先日UPしたヤマボウシの仲間ですが、中国原産系のヤマボウシです。

花は5〜6月、ヤマボウシの品種の中では大輪で花付きがよく、秋9月頃赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があり食べられますわーい(嬉しい顔)病虫害も少なく丈夫で、秋には地域により紅葉を楽しむことが出来ますぴかぴか(新しい)庭木やシンボルツリーとしてよく植えられています。

070511_122350_M.jpg
シナヤマボウシ ミルキーウェイ
2007.5


ヤマボウシの花は、アメリカハナミズキ、ステラに続いてさきはじめましたかわいいミルキーウェイはヤマボウシよりも枝が太く力強い感じがします。また花付きも良いためある程度大きくなると毎年きれいな花を楽しむことができまするんるん花の後には大きく赤い実がなります。味はねっとりとしていて甘いですが、表現しにくいですたらーっ(汗)

5月16日の誕生花:ハートカズラ(協力、助け合う)
posted by ゆずりの at 23:17| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

もぐら

もぐら

今日は庭にいたもぐらの紹介ですわーい(嬉しい顔)

モグラ(土龍)は、モグラ目・モグラ科(Talpidae)に属する哺乳類です。

ご存知のように、地下にトンネルを掘り、その中で生活しています。鼻はとがっていて、眼は退化して小さく視力はほとんどありません。四肢は短く、前足には鋭い爪があります。ヨーロッパ、アジア、北アメリカに生息しています。地中のミミズや昆虫の幼虫を食べています。

もぐらはかわいいイメージがありますが、植木屋さんにとっては天敵ですふらふらところかまわず穴を掘ってしますので、植え替えのときなどモグラの穴のせいでうまく根がまけないという事態になってしまうことがよくあるからです。でも、もぐらをみるとやはり憎めないのですがかわいい
もぐらがいるということはミミズや虫がいるよい土壌の土地なのですねるんるん
ミミズを目当てにイノシシが下りてくるのは問題ですがたらーっ(汗)

070511_190207_M.jpg
もぐら
2007.5

ピョコピョコピタ!と歩いていました揺れるハートとてもかわいかったでするんるん

5月14日誕生花:オダマキ(勝利への決意)
posted by ゆずりの at 22:22| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

ヤマボウシ

ヤマボウシ
ヤマボウシ(山法師、学名 Benthamidia japonica )はミズキ科 ヤマボウシ属の落葉高木で高さ5〜10メートルになります。
幹は灰褐色をしています。
花は6〜7月に、淡黄色の小さい花が多数が球状になっていてその外側に大形白色の総包片が4枚あり、花弁のように見えますかわいい

果実は集合果で9月頃に赤く熟し、直径1〜3センチで球形で食用になりますわーい(嬉しい顔)一度食べましたが甘いです。そしてなんともいえない感じの味でしたぴかぴか(新しい)今年も果実ができるのが楽しみです。

山地に普通に生え、本州から九州、および朝鮮半島、中国に分布しています。
070512_113355_M.jpg
ヤマボウシ
2007.5




posted by ゆずりの at 23:36| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

ティーツリー(スワンプペーパーバーグ)

メラレウカ・ティーツリー(スワンプペーパーバーグ)

オーストラリア原産のメラレウカ、多くの種類がありますがそのうちのひとつスワンプペーパーバーグの花が咲きましたかわいい
メラレウカは葉の色、花の色もたくさんありますがスワンプペーパーバーグの花の色は薄紫色です。
とても優しい感じがしますねわーい(嬉しい顔)
Xvy[p[o[O.jpg
2007.5
スワンプペーパーバーグ



5月8日の誕生花:ボタン(富貴、壮麗)

posted by ゆずりの at 23:05| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ハンカチノキ

ハンカチノキ(別名ハトノキ)
ハンカチノキはオオギリ科 ダヴィディア属 と言うことですが、ハンカチノキ科ということもあります。
中国西南部が原産で単型属(一科一属一種)の珍しい樹木です。
高さは15〜20mになる落葉高木です。
 5月上旬頃に花が咲きますかわいい
ハンカチのように垂れ下がる2枚の花びらに見える白い部分は苞とよばれ、花はその中央に複数の小さな花が球状になっています。
このハンカチのような苞の様子からハンカチノキという名前がつきましたわーい(嬉しい顔)

ハンカチノキは公共の施設などでも植えられているのを見かけるようになりました目花が咲くまでに10〜15年はかかるようですが、最近つぎ木で1年くらいで小さくても花咲くものもあるみたいですぴかぴか(新しい)

写真はご近所のハンカチノキです。毎年きれいに花をつけています。この時期は車で観に来る方もいます車(セダン)はじめて見たときは本当に白いハンカチがぶら下がっているみたいで、本物かな?と思いましたが、じっくり観ると本物なのにびっくりしましたぴかぴか(新しい)本当にとても珍しい樹木ですね。
nJ`.jpg
2007.5
ハンカチノキ


5月6日の誕生花:カキツバタ(幸運が来る)

posted by ゆずりの at 23:08| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

木苺(キイチゴ)の実がなりました。

木苺(キイチゴ)
以前UPした木苺に実がなりましたぴかぴか(新しい)
子供たちが大喜びで収穫まだまだ、実の数は少ないですが、これからたくさん収穫できそうでするんるん
実は山吹色でとても甘くプチプチしています揺れるハート
甘い香りに誘われてアリもたくさん集まってきています。小鳥などは食べないようですが目
アリに先に採られないようにちゃんとチェックしておかないとわーい(嬉しい顔)
LC`S.jpg
キイチゴ(実)
2007.5



日記
昨日、主人が高速バスにのって空港に行ったのですが渋滞で
予定のバスが1時間おくれていました。
1時間前に発車するはずのバスが来たのですがバス
上りはすいていたのですが、下りはすごく渋滞でバスが戻ってこられなかったようですふらふら
GWの渋滞大変ですね。
a53.jpg
下り渋滞

5月4日の誕生花:ヤマツツジ(努力・訓練)
posted by ゆずりの at 23:32| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ナツロウバイが咲きました(^^)V

ナツロウバイ
ナツロウバイはロウバイ科の落葉低木で、中国が原産です。
普通、ロウバイは早春に咲くのですが、ナツロウバイは5〜6月(初夏)に花を咲さかせますかわいい花は白色で縁が淡紅紫色で、花の大きさもおおきいです。
5月下旬頃から本当は咲くようですが家では、早めに咲いていますかわいい白い花に真ん中の黄色が鮮やかで一般的なロウバイとは同じロウバイ科のロウバイ属とは思えませんねわーい(嬉しい顔)
初夏の花は大きく見栄えがするものが多いように感じますぴかぴか(新しい)

?EoC.jpg
ナツロウバイ
2007.5


5月3日の誕生花:タンポポ(真心の愛、神の御告げ)
posted by ゆずりの at 23:19| 福岡 | Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

西洋ベニカナメモチ

西洋ベニカナメモチ

カナメモチとオオカナメモチの種間交雑の園芸種です。
バラ科で新葉は美しい赤色ですが、成熟すれば緑色に変わります。葉は楕円形で光沢があり、光線が強いほど美しい葉色がでますぴかぴか(新しい)
カナメモチより病気に強いですが、ここ最近の温暖化が原因なのか、耐性菌ができたのか近年タンソ病がよく入ってしまい、近所の生垣は葉が全部落ちてしまっています。翌年には復活して真っ赤に色づいていましたわーい(嬉しい顔)
葉だけだと思われがちのベニカナメですが白く小さなかわいい花が咲きますかわいい私も最近まで咲くことを知りませんでしたふらふらきれいですねぴかぴか(新しい)
mxjJi`.jpg
ベニカナメ
2007.5


5月1日の誕生花:チューリップ【桃】(恋の告白、まじめな愛)


posted by ゆずりの at 22:44| 福岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。