2007年04月17日

アロニアの花が咲きました。

アロニア

アロニアは北米原産のバラ科アロニア属の落葉低木です。
別名チョコベリー(チョークベリー)と言われていますサーチ(調べる)
北海道では街路樹としてお馴染みのナナカマドにその実の形が似ていることから黒実ナナカマドとも呼ばれているそうです目
アロニアは最近その実にブルーベリーの2倍のアントシアニンが含まれていることで人気急上昇中ですグッド(上向き矢印)ジャムやジュースに加工されて売られているようですわーい(嬉しい顔)
寒さには強いですが暖かいところではどうかな?と思いますが、九州でも元気に育つみたいですわーい(嬉しい顔)
アロニアの花が満開になっていましたぴかぴか(新しい)
白くてとても小さいかわいい花がいっぱいでとてもキュートです揺れるハート
実はそのままだと渋みがあるみたいですが、楽しみでするんるん

AjA.jpg
アロニア
2007.4



日記
この間まで満開だった桜も若葉がいっぱいになりましたねるんるんあまりに風が強い日が多かったので桜が散るのをゆっくり見られませんでしたがふらふら

しかし、異常気象できのうはヒョウが降りました小雨
カミナリもすごかったです雷
最近、昔のような季節が感じられませんねもうやだ〜(悲しい顔)


4月17日の誕生花:アイリス(素晴しい結婚)
posted by ゆずりの at 22:22| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも珍しい花見せていただいて、ありがとうございます。

今回の花は「雪柳」や「小手毬」に似てて、バラ科って感じがしますね。

う〜ん、これもまたカタログでチェックしなくては。

見ると何でも欲しくなる豆狸でした。
Posted by 豆狸 at 2007年04月18日 20:06
>豆狸さん
アロニアの花は本当にユキヤナギによく似ていますね。

バラ科の花は、華麗なものが多いので好きです
(*^^*)
Posted by ゆずりの at 2007年04月20日 00:28
バラ科の樹木は肥料もいっぱい必要なので大変です。
万作の木も植え替えて、肥料をやったら葉も赤に戻りいっぱい花をつけました。種類もも多いので、咲く時期も違って、家の前を通る人からは大変珍しがられました。
Posted by おおパパ at 2007年05月02日 23:42
マンサク元気になってよかったですね。
時期が少し違うと楽しみが増えますね。
Posted by ゆずりの at 2007年05月03日 20:25
バラ科の植物は、子供といっしょでなかなか手間が大変ですね。楽しみでもありますが。
Posted by おおパパ at 2007年05月04日 11:09
そうですね。
手間がかかるものほど綺麗なものが多いのですが
Posted by ゆずりの at 2007年05月04日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ナナカマド ナナカマド(七竈)はバラ科の木(落葉高木)である。高さ7〜10m程度になり、夏には白い花を咲かせる。葉は枝先に集まって着き、奇..
Weblog: 日本の心-四季折々の風情を感じ...
Tracked: 2007-07-28 05:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。