2007年05月14日

もぐら

もぐら

今日は庭にいたもぐらの紹介ですわーい(嬉しい顔)

モグラ(土龍)は、モグラ目・モグラ科(Talpidae)に属する哺乳類です。

ご存知のように、地下にトンネルを掘り、その中で生活しています。鼻はとがっていて、眼は退化して小さく視力はほとんどありません。四肢は短く、前足には鋭い爪があります。ヨーロッパ、アジア、北アメリカに生息しています。地中のミミズや昆虫の幼虫を食べています。

もぐらはかわいいイメージがありますが、植木屋さんにとっては天敵ですふらふらところかまわず穴を掘ってしますので、植え替えのときなどモグラの穴のせいでうまく根がまけないという事態になってしまうことがよくあるからです。でも、もぐらをみるとやはり憎めないのですがかわいい
もぐらがいるということはミミズや虫がいるよい土壌の土地なのですねるんるん
ミミズを目当てにイノシシが下りてくるのは問題ですがたらーっ(汗)

070511_190207_M.jpg
もぐら
2007.5

ピョコピョコピタ!と歩いていました揺れるハートとてもかわいかったでするんるん

5月14日誕生花:オダマキ(勝利への決意)
posted by ゆずりの at 22:22| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたしてます。もぐらがいると一度見てみたいですね。体調をくずしていましたのでなかなか
開くことができませんでした。今日は楽しく拝見しました。
Posted by ビバステイー at 2007年05月15日 18:48
モグラですか。

生きたモグラ見たことないです。よく言われる“モグラ餅”ってあるんですか?

Posted by 豆狸 at 2007年05月16日 19:24
懐かしいですね。以前子供たちと高尾山に登り陣馬高原から相模湖に降りる途中で見つけました。
ゴルフ場とか、畑では困り者ですがかわいいですよね。
プログの範囲が広がってとても楽しいですね。
いつも楽しみにしています。がんばってください。
Posted by おおパパ at 2007年05月17日 20:55
>ビバスティーさん
体調はいかがですか?
無理なさらないでください


>豆狸さん
はい。生きていました。うちの前の道路を横断していました。はじめは「何かな?」と思いましたが、もぐらでした。ピョコピョコッピタッ!
ピョコピョコッピタッ!ピョコピョコピョコッピタッ!という感じで動いていました。ちょっと可愛い動きでした(^^)
それと“モグラ餅”というのは初めて聞きました。もぐらが穴を掘った時にできる盛土のことですか?

>おおパパさん
高尾山懐かしいですね。
町ではアスファルトで覆われているのでもぐらに出会うことはまずないですね。ミミズもあまりいないですね。
Posted by ゆずりの at 2007年05月17日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。