2007年07月16日

フランクリンツバキ咲きました(^^)

フランクリニア・アラタマハ

ツバキ科フランクリニア属の落葉性花木で1属1種の樹木です目開花期は晩夏初秋と言われていますが、今咲きはじめていますかわいい花はナツツバキに似た白い大輪花でとてもきれいですぴかぴか(新しい)
ツバキ科の中ではもっとも寒さに強い品種で、晩秋の紅葉(赤橙色)も素晴らしく、美しいですわーい(嬉しい顔)

原産はアメリカですが、自生地では絶滅してしまっていますもうやだ〜(悲しい顔)
今では栽培種でしかこの花を見ることができません。
070715_134138_M.jpg
フランクリニア・アラタマハ
2007.7

写真では、花はナツツバキによく似ていますが、樹形や葉の形などはぜんぜん似ていません。
自生地ではすでに絶滅してしまっているので、大事に育てていこうと思っていまするんるん

7月16日の誕生花;ハス(神聖)

日記
今回の連休は台風が来たので、あまり家から出ませんでした。今回の台風はとてもつよかったので被害がないか心配でしたが、あまりたいしたことがなくてほっとしています。今日の新潟の地震ではかなり被害が出ているみたいですが、原発もあるので心配ですがく〜(落胆した顔)
posted by ゆずりの at 21:47| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつ椿とはまた変わってきれいな花ですね。
新潟に地震本当に大変ですね。被災されたか方々にこころよりお見舞い申し上げます。
Posted by おおパパ at 2007年07月19日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。